しょーたろーの日常あれこれ

とある田舎の大学生の日常の気づきや趣味についてのブログです!

先週の『音楽の日』にて…

いよいよ日本でもポケモンgoが配信開始され、色々と話題になっていますね。

 
ゲームで社会現象が起きるとは…いやはや、相変わらず日本は平和な国です。
 
さて、先週の土曜日、TBS系テレビ番組、『音楽の日』が放送されましたね。
 
僕はあいにくバイトだったのでリアルタイムでは観ることができませんでしたが、どうしても1人、みたいアーティストがいました。
 
なので、録画していた友達にそのアーティストの所だけみせてもらいました(笑)
 
そのアーティストとは…尾崎裕哉です!
 
実は僕尾崎豊が好き、というか正確には彼の歌がすきでして、その息子ということで楽しみにしておりました。
 
で、みせてもらったんですけど…良い!とても…良い!
 
ほんとに鳥肌がたちました。何となく、お父さん、尾崎豊の歌声よりさらに洗練されているという印象を受けました。
 
あの透き通る感じが好きなんだよなぁ。
 
で、カバーの『I love you』 も最高でしたが、何より自身のオリジナル、『始まりの街』がもう…言葉になりません(笑)
 
と、まぁ何がそこまで良かったか、ということなのですが、1つは純粋に彼(尾崎裕哉)の歌が良かったということです。
 
そしてもうひとつ、彼の歌から感じるものがあったからだと思います。
 
これは僕が勝手に感じたことなので、ご本人がほんとにこんなことを考えているかは分からない、ということをあらかじめ断っておきます。
 
父である尾崎豊に抗うように歌っていると感じたのです。歌い方やオリジナル楽曲の内容、そしてタイトルに『街』をつけたこと…
 
このような所から何となくそのように感じたのです。
 
そして、その父である尾崎豊常に何かに抗うように歌っていました。
 
やはり、親子なのだな…と。
 
さて、今回はテレビ番組の感想を書きました。尾崎裕哉、CD出さないかなぁ。カバーもいいと思うけど、彼には是非オリジナル楽曲をたくさん出して欲しいなぁ…
 
何はともあれ、今後に期待!なアーティスト間違いなし!だと思います!
 
※以上の内容はあくまで僕個人の感想、考えではありますが、もし他のファンの方々の気を悪くさせてしまいましたら申し訳ありません。

f:id:tonshotaro:20160723090059j:image