読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーたろーの日常あれこれ

とある田舎の大学生の日常の気づきや趣味についてのブログです!

座右の銘、ありますか?

雑記

どうも、今日も今日とて晩酌で飲みすぎました、しょーたろーです。

いい加減にしておかないと、本当に体重が大変なことになってきました…(T-T)トホホ

 

ところで皆さん座右の銘、ありますか?

座右の銘とは、常に自分の心に留め置いて、戒めや励ましとする言葉のことです。このような言葉を持っておくと、何か辛いことがあったり課題にぶつかってしまったりした時に支えとなる、と一般的に言われています。

 

最近では、大学の推薦入試の際の面接で座右の銘を聞かれたり、就職試験の面接で聞かれたりする事もあるそうです。

 

さて、そんな座右の銘ですが、僕は高校生の頃から決めている物があるのです。

それは何かと言いますと…

人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま) です!

これは、人生において何が幸で何が不幸かわからないよ。幸せなことがいつ不幸になるかわからないし、逆に不幸なことがいつ幸せなことになるかもわからないんだよ。だから安易に喜んだり悲しんだりすべきじゃないんだよ。

という意味のことわざです。(故事成語です)

 

このことわざ、僕の座右の銘にピッタリなものなのです!

僕は割りと落ち込みやすい性格で、うまくいかないことがあるとすぐ悲観的になってしまいます。逆に何か良いことがあると今度はものすごくテンションが上がってしまうという困った奴なわけです。

そんな僕にとって、このことわざは正に座右の銘、自身を戒める言葉として最適なものだったのです。

 

また、今までの人生を振り返ってみても、何が幸で何が不幸かわからないなぁと思うことがたくさんあるわけです。

 

ですから最近は何か辛いことがあっても、どこでどうなるかわからないぞ…今はあまり悲観的になるべきじゃないな!と考えるようになりましたし、逆に良いことがあっても、このラッキーなことがアンラッキーに繋がるかもしれないなぁ…あまり大袈裟に喜ぶのはやめておこう!なーんて考えるようになりました。

 

このように座右の銘を決めておくと、自分を見失わず過ごすことができるかもしれませんよ(^^)

ぜひ皆さんも座右の銘、決めてみてはいかがでしょうか!

 

それでは今回はこの辺で。だんだんと寒くなってきて、感染症も猛威を振るい始める頃ですが、皆さんもお身体に気を付けてお過ごし下さい。

また次回の更新をお楽しみに!


f:id:tonshotaro:20161123001523j:image